阪急百貨店

阪急歳末感謝祭

母のお供で新阪急ホテルで行われた阪急歳末感謝祭へ行ってきました。
阪急歳末感謝祭は招待状が無いと入れないイベントで、母は招待状をなくさないように冷蔵庫にマグネットで貼っていたそうです。母はこうした阪急のイベントに行くのが好きでよくお友達と一緒に出かけているようですが、今回は「東京西川の2枚合わせ毛布が7,236円で出てて安いからこれを買いに行きたい」と、私を荷物持ちに任命。父は人混みが苦手だから行きたくないそうで、娘の私がお付き合いする事になりました。

11時過ぎに新阪急ホテル到着。


2階にある全ての宴会場が阪急歳末感謝祭で使われているそうです。


会場は沢山の人で、お目当ての毛布はラスト1枚でしたが無事GET。「早く行かないと売り切れちゃう」と焦る母に「そんなにすぐ売り切れにならないよ」と言っていましたが、母の言う通り、急いで行ってよかったです。完全に侮っていました。「ね、早く行かないと売り切れるのよ」と母。


その他にも母はセーターや仏壇用のお線香、「お正月用に」と棒鱈(1kg1,200円)や数の子、スモークサーモンなどを購入。「お餅も安い〜!」と言う母に「さすがにこれ以上は持てないよ」と言うと、店員さんが「300円でご自宅まで配送しますよ」と教えてくれたおかげで餅も無事に購入し、私は身軽に帰宅することができました。本当に助かった・・。(あの時教えてくれた店員さん、本当にありがとうございました)

あれこれお買い物をして大満足の母。「お腹空いたね。そろそろお昼食べに行こっか」と母に言うと「久しぶりに古譚へ行きたい」と母。まさか母からラーメンの希望が出るとは思わずビックリしましたが、梅田サン広場の古譚でラーメンを食べて、父の為に持ち帰り用も購入。阪急の地下で夕食の品を購入して帰宅しました。私も買い物は好きであっちこっち歩き回る方ですが、母には完敗。疲れました・・。