阪急百貨店

こんな時だからこそお中元を活用

コロナウィルスにより生活が一変してしまいました。私はテレワークのできない仕事のため出社していますが、友人の一人はテレワークに切り替わり、秋くらいまで自宅勤務が続きそうと言ってます。その間一度も出社せずに仕事ができるというのがすごいですね。

緊急事態宣言からステイホームに世の中はシフトし、母には「自粛が解除されたら一緒に美味し物でも食べに行こうね」と言いましたが、緊急事態宣言は解除されたもののコロナウィルスは消滅していないため、以前と同じ行動に戻る勇気がありません。

母はショッピングが大好きでお友達ともよく一緒にお出かけしていたのですが、今も自粛を続けています。父が数年前に初期の肺癌で肺の一部を切除しておりコロナ感染リスクを減らすためで、母のお友達もご主人やご自身の健康面を気にして「お互い今はお出かけは控えましょうね」という話になっているそうです。私も最後に両親に会ったのは2月末。それ以降は電話やメールでのやりとりになりました。

ずっと自宅にいる両親に、お中元を贈ることにしました。お互い気軽に会える距離に住んでいるのでお中元って変な感じですが、せっかくだから自宅でちょっといい物を食べて楽しんでもらえたら。

今年は母の日もできなかったので、母にはスイーツ系を。お中元の品を父の日ギフトとして贈ることができるようなので、父には夕食の一品になるような、また母の調理の手間を省けるようなお惣菜系の品がいいですね。もし反応がよければ、お中元の頃にサプライズでまた何か贈ってみようと思います。

お中元ギフトブック